« July 2006 | Main | November 2006 »

October 2006

ラクラクパチパチ

blogster | マグネットコレクターmagsterのマグネットコレクションブログ

★猫を気軽にパチパチ撮りたくて、コンパクトデジカメCyberShotT10を買いました。おニュー(死語ですか?)がうれしくて猫のついでにマグネットもパチパチ、高感度なので撮った画像の補正もラクラク!そのおかげかblogsterも記録的な更新になりました。開店休業状態だったblogsterの更新がとつぜんハイペースになってふしぎに思った人もいるかもしれません。

★今日の画像は飲茶マグネットの撮影風景です。テーブルにマグネットをならべて撮影をはじめるとふだんはカメラが嫌いなユーロ(大きな猫)がいつのまにかカメラアングルに入りこんできてマグネットの匂いをくんくんと嗅ぎます。たべものじゃないのにね。

★11月に入ると雑貨を扱うお店にもクリスマスグッズが増えてきます。もみの木ではなく冷蔵庫を飾るマグネットだけにクリスマスは出番じゃないけど、10月のやる気を維持してマグネットチェックしたいと思います。目指すはひさびさの町田と友人おすすめの阿佐ヶ谷!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

おみやげマグネット・台湾編01

blogster | マグネットコレクターmagsterのマグネットコレクションブログ

★magster目黒支部長からふたたびおみやげのマグネットをもらいました、支部長の今回の旅は台湾。「台湾は楽しかった?」「楽しかったよ〜」「なに食べたの?」「・・・」「ねぇ、なに食べたの?」「・・言えない」「なんで?」「んー・・」「フカヒレ食べたんでしょ!?」「・・言えない」と、終始気まずそうな返事。どうやらおいしいものをたくさん食べてきたようで、日本で留守番をしていた私には申し訳なくて言えない様子。でも言ってくれないとアワビとかフカヒレとか想像ばかりがふくらんでしまってかえってわびしくなります。

★おみやげのマグネットはセイロの側面に“TAIWAN”と刻印が入ったおみやげに嬉しいご当地マグネットです。飲茶マグネットはすでにいくつか持っているので(magnet collectionにあります)、同じ種類にならないようにmagnet collectionの飲茶マグネットの画像を思い出しながら選んでくれたそうです、さすが支部長!セイロの中には小龍包と三食の餃子、よく見るとその下には見慣れないものが。レタスみたいにグリーンでもなくお皿にも見えない・・なんだろう?「セイロに敷いてあるのはガーゼ?」「そうそう、それガーゼだよ、飲茶を食べに行ったらね〜ガーゼが敷いて・・あっ!・・いや・・ムニャムニャ」あわてて取り繕っても遅いです。そこまで内緒にするなんて台湾でどれだけおいしいものを食べてきたわけ?!ということで最近の飲茶はセイロの上にガーゼを敷いて蒸し物をするようです。

/2006年・いただきもの

| | Comments (2) | TrackBack (0)

いつかはお気に入り

blogster | マグネットコレクターmagsterのマグネットコレクションブログ

★読書の秋&食欲の秋ですね。こどものころに読んだ本に出てくる食べ物ってなぜかすごくおいしそうに見えませんでしたか?友人とこの話題で盛り上がるときにかならず登場するのが“ちびくろさんぼ”のホットケーキ!ヤシの木の周りをグルグル回りすぎてどろどろに溶けてしまったトラのバターで焼いたホットケーキ・・トラのバターっておいしいの?でも当時は食べてみたくてたまりませんでした。ほかにも“ぼくはおうさま”のチョコボールや“あしながおじさん”のレモンゼリー、“けんはへっちゃら”のジャムぱんなどなど。本のタイトルやストーリーは思い出せなくてもそこに出てきた食べ物がおいしそうだったことだけ妙にハッキリ覚えていたりして。

★今日アップしたマグネットは“ハリー・ポッター/炎のゴブレット”の映画オフィシャルグッズ、ハニーデュークスのお菓子(左)とぬれ鍋の店内(右)を再現したというマグネットです。なぜかハリー・ポッターに興味がわかず、いまのところ原作も映画も未見なのですが、お菓子のマグネットということでとりあえずゲットしました。なにごともブームが過ぎたころにはまりがちなので(ただいまニンテンドッグスがマイブーム!)いずれハリー・ポッターにもはまるかもしれません。そのときにはかなりのお気に入りマグネットになると思います。

/2005年・ネットオークションで購入

| | Comments (0) | TrackBack (0)

考えすぎて失敗

blogster

★アイスクリームのコーンの先がボールペンになっている便利系マグネットです。たべものや動物なんかのモチーフがボールペンになっているマグネットってよくあるけど実際にこのボールペン部分を「便利だわ〜」と利用してる人っているのかな?私は使ったことがないです(飾ってないせいもあるけど)。スチール製の玄関ドアの内側に貼っておいたら宅配便の受領サインの時に使えますね、でも荷物を受け取る時ってドアが外側に開いてるから取りにくいかな〜モタモタしているうちに宅配のおにいさんの持っているボールペンを先に渡されたりして。

★このマグネット、ほんとうは6種類あったんです。売り切れだったというわけでもなく迷ったあげく1種類だけ買うのをやめてしまいました。実はそれがチョコ味のソフトクリームで、とぐろっぷりがなんとなくウ・・・、でもこうして画像をアップしてみるとそんなのは考えすぎだったみたい、全種類そろっていたほうがぜったいにかわいかったはず!すごく後悔!!春に買ったものなのでもうあまり売ってないかもなぁ、どこかのお店で見かけたという方はぜひ教えてください。

/2006年・代官山OUTLETで購入

| | Comments (0) | TrackBack (0)

弱々しいけど‥

blogster | マグネットコレクターmagsterのマグネットコレクションブログ

竹下通りローラー作戦で唯一の収穫だったキッチンツールのマグネットです。どうやらmagnet collectionにあるこれの色違いみたい、ブリスターのデザインが変わりキッチン小物が5個増えてます。OCEAN DESERT SALESというアメリカのメーカーのものらしいのですが表側には社名の表記もロゴもありません、ひかえめというかなんというか。でもこのメーカーのマグネットはわかりやすい共通した特徴があるのです、そは“弱々しさ”!まずブリスター、台紙が薄っぺらくて店頭に並んでいるときにはもう四隅が折れたりめくれたりでボロボロになっていることが多いです。そして肝心の磁力、これがめちゃくちゃ弱い!たいていのマグネットはブリスターに入った状態のままでもスチール面にくっつけることができます。でもここのは台紙が薄いにもかかわらずダメ、くっつけようとおさえつけてもまるでマグネットなどついていないように落っこちてしまうんです。取り出して使ってもメモ用紙一枚をとめるのがやっとなので実用向きというよりも飾って楽しむ観賞用かもしれません。「雑貨屋の福袋に入っていました」ととある年始のネットオークションでいっせいに出品されているのを見かけたときは人気がないのかなとなんとなくさみしくなりました。

★なんて、まるでいいところがないように書いてしまいましたが私はけっこう好きなシリーズです。大きなブリスターにマグネットがたくさん入っているところがおもちゃのようで夢があるし、以前出したものにおまけを付けて同じ値段で売るところも気前がよくっていいです。キッチンマグネットが強力ネオジウム磁石の時代になっても負けずにがんばってほしいです。

/2006年・原宿ZacPacで購入

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新時代到来?!

blogster | マグネットコレクターmagsterのマグネットコレクションブログ

★ネット通販のお店で見つけたゴディバ風高級チョコレートのマグネットです。このひとくちサイズのチョコレート(アメリカではこれをチョコレートではなくキャンディーと呼ぶらしい)はマグネットのモチーフとしては定番ものなので、商品画像を見たときにはよくあるタイプのチョコレートマグネットだろうなと思っていました。ところが注文して届いたものを手にしてみたら想像していたものと違う?!まずは材質、ポリエステル樹脂でできていて軽い。ずっしりしたシリコンゴム製(いわゆる食品サンプル系)ではないのです。マグネットに使われているのは昔ながらの黒い磁石ではなく小さいネオジウム磁石、そしてめずらしい日本製。つまり“食品サンプル系マグネット以外のたべものマグネットをつくっている日本のメーカーがいる”これはうれしいことです!たべものマグネットのコレクションは古いものを掘り出す傾向にあったので、このチョコレートマグネットの出現にマグネット新時代の到来を感じました。これからどんな展開があるのかなぁ、楽しみです。

★チョコレートマグネットの買えるお店のサイトはこちらです。
※残念ながら2008年1月に閉店されたそうです。

/2006年・ネットショップ満足屋で購入

関連記事|2008.1.23. チョコレートマグネット第二弾!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お菓子消しゴム系

blogster | マグネットコレクターmagsterのマグネットコレクションブログ

おとといのエントリーで書いた、上野のアメ横ちかくにあるガラクタ貿易で買ったマグネットです。ふだんは渋谷公園通りの脇道を入ったところにある渋谷店に行きます。どちらも広くて見ごたえたっぷりで大好きなお店。いつかおすすめショップのカテゴリで紹介したいと思います。

★裏側の値段シールにSWEETS MAGNETと書かれたこのマグネットはビスケットとチョコレートが2種類ずつありました。チョコレートのひとつはお約束の歯型つき!万国共通の遊びごころなのでしょうね。ガラクタ貿易はアメリカの輸入品が多いと思うのですが、このマグネットは違うみたい。繊細な造りとひかえめな大きさ・・日本製かな?そしてほんのりとあまいにおいがします。これは昔なつかしい“お菓子消しゴム”のにおい!小学校のころにクリームをはさんだビスケットやチョコレートのかたちをした消しゴムがはやり、学校に持って行くと「勉強に関係ないものは持って来てはいけません」と叱られたものです。消しゴムとはいえノートの上をつるつる滑ってしまってぜんぜん字を消せないし、じっさい使わずに遊んでいるだけだったからあたりまえですね。あのころから“食べられない食べ物”が大好きだった私。このマグネットを見てそんなことを思い出してなつかしくなりました。

/2006年・上野ガラクタ貿易で購入

| | Comments (0) | TrackBack (0)

竹下通りローラー作戦

blogster | マグネットコレクターmagsterのマグネットコレクションブログ

★三連休初日の土曜日、JR山手線原宿駅から地下鉄千代田線明治神宮駅に移動する用事がありました。ふたつの駅の間は距離にすると1km弱、時間に余裕があったのでふと思い立って竹下通りのローラー作戦を敢行しました。“ローラーをかけるように、マグネットを置いている(置いていそうな)店をくまなくチェックすること!”これがローラー作戦です。マグチェックに訪れるようになったきっかけは「竹下通りにマグネット専門店があったよー」という友人の情報から。「それは行かないと!!」とはりきって通りの隅から隅まで探し回りましたが専門店は見つからず。友人にそのことを報告すると「あーもしかして竹下通りじゃなくってサンフランシスコだったかも?」という返事が。これはまたずいぶんとグローバルな勘違いです。でもそのおかげで竹下通りにマグネットを置いている店があるのを知り、それ以来近くに来たときにはマグチェックしています。今回はひさしぶりの訪問!期待が高まります。竹下通りはいつ来てもすごいですね、陽も沈みかけているというのに通りは若者であふれ返っています。その間を縫って4軒の店をチェックしましたが残念ながら収穫があったのはたったの1軒でした。しかもそれは通りから外れた店。竹下通りローラー作戦は不発に終わってしまいました。

★画像の奥にあるふくろが原宿での収穫、手前のふくろは同じ日に行った上野ガラクタ貿易のものです。ガラクタ貿易ではマグネットだけでなくすごくかわいい雑貨を買ってしまいました。ほんとうにほんとうにきりがないのでマグネット以外の雑貨は極力買わないようにしているのですが、あまりにかわいくてつい・・。機会があったらお見せしたいと思います。マグネットのほうは近々こちらにアップします。

★最終更新日が2004年の1月というあってはならない状態になっているmagster collectionのページ、ガラリとリニューアルすることになりそうです。日に日に増えていくコレクションをどう扱おうかとあれこれ悩んでいましたが、よっこいしょ、と時代の波に乗ってあたらしい見せ方をすることにしました!今は「それって私にできるの?」という段階なのでリニューアルオープンにはまだまだ時間はかかりそうですが、のんびり待っていただけると嬉しいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

おもいだせない

blogster | マグネットコレクターmagsterのマグネットコレクションブログ

★不定期更新にもかかわらずblogsterを見に来てくださるみなさん、ありがとうございます。最近めっきり記憶力が低下してきて困っています。みなさんはだいじょうぶですか?

★マグネットに関しては、マグネットに関して“だけ”は、じぶんの記憶力に自信があったのですが今ではお店でかわいいマグネットを見つけても「これは持ってたっけ?」となってしまうのです。もうすでに持っていたような、ネットや雑誌で見かけてほしかったけどまだ持っていなかったような・・う〜んどっちだったかな?思い出そうとしても記憶があいまいで・・頭の奥のほうがムズムズ。あぁこれはまずい。

★画像のマグネットはACME社のクリップ型シリーズ、ミニチュアキッチン用品シリーズにくらべるとちょっとマイナーなのでお店で見つけると「これはラッキー」って感じで買うのですが、たまにしか見かけないものだけに以前にどれを買ったか忘れちゃっているんですね。今回は「ショッピングカート・メモとえんぴつ・オフィス電話」とみっつ買いましたがほかにも種類があっていくつか持っているはずなのになにを持っていたかこれまた思い出せないという‥。はやめに屋根裏をひっくり返してここに画像をアップしないとこのままずっと忘れてしまいそうです。

/2006年・代官山D-FORMEで購入

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ご当地マグネット・海老名SA名物メロンパンマグネット

blogster | マグネットコレクターmagsterのマグネットコレクションブログ

★観光地の特産物や名物をモチーフにしたご当地マグネットマグネットシリーズ、第一弾は東名高速下り線海老名SA(サービスエリア)名物のメロンパンマグネットです。

★「海老名SAにしか売っていないメロンパンのマグネットがあるらしい」との噂を聞き、ドライブの“帰り”ではなく“行き”に(うっかり寄り忘れたり、売り切れだったらがっかりですからね※)海老名SAに寄りました。メロンパン売り場を目指して店内へ、“ぽるとがる”という名前のパン屋さんがありました、入り口には「番組○○で紹介されました!」とテレビタレント(石ちゃんではなかった)の写真の貼られたパネルが。最近サービスエリアの中にあるパン屋さんが人気なのだそうです、店内に窯がありほかほかの焼きたてが食べられるのがその理由だそう。「ぽるとがる」も中に入るとふわ〜と焼きたてメロンパンのいい匂いがして、カウンターにはプレーンのメロンパン、ホイップクリーム入りメロンパン、いろいろな種類のメロンパンが並んでいます。そしてお目当てのメロンパンマグネットはその奥のレジ横に発見!気が早まりますがすぐに現場には近づけません。小さな店内はロープで細く仕切られていて(行列対策ですね)その通路にそって会計を済ませるまではレジ横出口寄りにあるマグネットコーナーにたどりつけないのです。しかもマグネットコーナーは通路の出口の真横、その前にゆっくり立ち止まることもむずかしそう。これではマグネットを買うときの大事な儀式である「じっくり選ぶ」ができない・・。それでもとにかくレジ横に近づこうとほんもののメロンパンをふたつトレイに乗せてレジへ方向へ進みます。前に並んだひとたちが会計をしている間にそのむこうにあるマグネットをチェック。うーん遠くてよく見えない、めがねかけてくればよかったな・・ん?ひょっとして2種類あるの?・・選ぶ時間あるかな・・あわわ・・「お待たせいたしました〜メロンパン2点で294円になります〜」「(会計早っ!)あの、マグネットも欲しいんですけど・・(急いでふたつ手に取る)こっ、このふたつで」「マグネットを合わせまして1294円になります」会計を済ませてマグネットをゲット!「買えた〜!」と興奮ぎみで出口を抜けるとそこで私を待っていた連れがひとこと。「となりのマグネットのほうがおいしそうだったんじゃない?」「えっ、ほんと?!」実はこのメロンパンマグネット、塗りが手作業らしくひとつひとつの仕上がりの色にバラつきがあります。じっくり選べずあせった私が選んだふたつはメロンパンの生地の色がバラバラ、たしかにひとつは生焼けっぽい色です。「取り替えてもらったら?」「そうだね・・うん、そうする!」そしておそるおそるレジに戻り「すみません・・今買ったマグネット交換したいんですけど・・」すると忙しいなかスタッフの女性は「どうぞ」とにっこりと答えてくれました、ありがとう!さっきよりも落ち着いてこんがりおいしそうな色を選び交換させてもらいました。

★こうして手に入れたのが画像のメロンパンマグネットです。大きさはよくあるたべものマグネットよりひとまわり大きめのでずっしりと重たい粘度製です。色も質感もリアルでとてもおいしそう。そしておいしそうなマグネットのお約束の「たべられません」シールがいい!マグネットもメロンパンもだいすきな私のお気に入りになりそうです。

※「ぽるとがる」のお店は海老名SA下り線にしかないようです。買いに行く人は気をつけてくださいね。

/2006年・海老名SAぽるとがるで購入

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2006 | Main | November 2006 »