« December 2006 | Main | March 2007 »

January 2007

かわいくない赤ちゃん

blogster | マグネットコレクターmagsterのマグネットコレクションブログ

★横浜ワールドポーターズにあるEZEという雑貨屋にはヴィンテージ雑貨があって、店の入り口にあるショーケースには少し高価なヴィンテージ雑貨が並んでいます。マグネットはヴィンテージでもプレミアがつかないのでいつもはノーマークのコーナー、たまたまのぞいてみたその日にはじめてマグネットらしきものを発見、ちょっと興奮!裏側(のマグネット)を確認しようと、お店の人に頼んでショーケースの鍵を開けてもらいました。

★そして手渡されたのがこれ。裏返すと予想どおりマグネット、さすがですな。葉っぱをあしらったポケット状のベビーベッドにみっつの赤ちゃんをしまえるようになっていて、ベッドと赤ちゃんの裏側にそれぞれマグネットがついています。それにしてもこの赤ちゃんたちのかわいくないこと・・・赤ちゃんのコスプレをしたおじいちゃんみたい。思わず「かわいくないですねー」と言うと、お店の人も苦笑い。ところでこの赤ちゃんはいったい何者?同じコーナーに並んだヴィンテージマスコットを見ると、そこには世界一購買意欲をそそらないカンパニーキャラクター、カルフォルニア・レーズンのフィギュアがぎっしり。「もしかしてカルフォルニア・レーズンの赤ちゃんなんですか?」「ええ、そうみたいです。」「(あぁ、だからこの顔なのね・・・)」

★製造年やメーカー名などの刻印はなく、残念ながら詳細はわかりませんがお店の人によるとかなり古いものとのこと。全体にうっすら経年の黄ばみがあるのがまたいい感じ。貴重なマグゲット、ハマ最高です。

/2006年・横浜EZEで購入


| | Comments (2) | TrackBack (0)

ご当地マグネット・鎌倉豊島屋の小鳩豆楽

blogster | マグネットコレクターmagsterのマグネットコレクションブログ

★本店限定販売の鳩サブレマグネットがあると聞き、去年の10月に鎌倉の豊島屋本店に行きました。ところが鳩サブレマグネットは品切れ中、次回の入荷も未定とのこと。入荷のお知らせも特にしないそうなので本店にチェックしに行く以外に確認方法がありません。それから鎌倉へ行く用事もなく鳩サブレマグネットは未ゲットのままでした。

★きょう鎌倉に行ってきたという目黒特派員からおみやげをもらいました。特派員のおみやげといえばもちろんマグネット!「もしかして鳩サブレマグネット?欲しかったんだよ〜!」「鳩サブレじゃないよ小鳩豆楽」「えっ、なにそれ?」包みを開けてみるとたしかに鳩サブレではなく小鳩豆楽のマグネット。こっ、これは新発売?!

★小鳩豆楽は鳩のかたちをしたらくがんで鳩サブレと同じく豊島屋の名物です。マグネットはらくがんのホロホロした質感と色がとてもリアル、見ているだけで小鳩豆楽の香ばしさが口の中に広がって・・・口にしたのはかなり昔のはずのなのにちゃんと憶えているものですねぇ。さすが銘菓、さすが食いしん坊。

★特派員によると鳩サブレマグネットはなかったそうです。発売中止になってしまったのでしょうか?気になるところです。

/2007年・いただきもの

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ファンシーぷちサンプルマグネット

blogster | マグネットコレクターmagsterのマグネットコレクションブログ

★食べ物系マグネットのように食べられない食べ物に興味のある人ならリーメントのぷちサンプルシリーズはきっとご存知のはず。私も第二弾のファミレスシリーズでどっぷりハマッたクチです。ぷちサンプルという名前通り“食品サンプルのミニチュア”がシリーズのコンセプト、でも最近では食品に限らず身の回りのアイテムが次々とぷち化、その怒濤のリリースに追いつけずしばらくごぶさたしていましたが、マグネットシリーズが発売したとのことでひさしぶりに食玩売り場のぷちサンプルコーナーに行ってきました。

★マグネットは“Sweet Dessert”と“オムライスつくろ!”の2種類。食べ物の質感はさすがリーメント、小さいのにすごくおいしそう!でもお皿にかわいい柄が入っていたり、ドーナツのスプレーが星形だったり、やけにファンシー。たまごや野菜、いちごのかたちも微妙にファンシー。最近のぷちサンプルシリーズを見てみると、以前のように実在のアイテムをリアルにミニチュア化するだけではなく、ファンシーにデフォルメすることでオリジナリティを出しているようです。雑貨という意味では完成度が上がっているのでしょうが、初期の武骨さがお気に入りだった私としてはちょっと残念。リーメントはこのままファンシー街道を突っ走ってしまうのか、ぷちサンプルシリーズの動向に注目したいと思います。

/2007年・渋谷LOFTで購入

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ミッション:インポッシブル

blogster | マグネットコレクターmagsterのマグネットコレクションブログ

★アメリカ映画を観るとき、キッチンのシーンに登場する冷蔵庫に注目しています。庶民的な家庭の冷蔵庫にはたいていごちゃごちゃとマグネットがくっついているので、映画館だったら一瞬映る冷蔵庫に集中してマグチェック、DVDだったら一時停止してマグチェック。組み合わせのセンスに感心したり、自分の持っているマグネットを見つけて喜んだり、これがなかなか楽しいのです。印象的だったのはタランティーノ監督の“ジャッキー・ブラウン”。ロバート・デ・ニーロとブリジット・フォンダのラブ(?)シーンではふたりの後ろに映った冷蔵庫にマグネットがいっぱい。よくあるビールジョッキのマグネットをキーフックに使っていたりと、とてもセンスがよいのでぜひチェックしてみてください、映画本編もおすすめです。

★去年の9月、映画“M : i : lll(ミッション:インポッシブル lll)”を観に行きました。庶民的とはいえないリッチな暮らしをしているイーサン・ハント(トム・クルーズ)のキッチンの冷蔵庫はシンプル&スマート、マグネットはくっついていませんでした。ところがイーサン率いるスパイ組織が敵のアジトに突入するシーンでマグネットタイプの小型爆弾が!意外な登場に思わず「おっ!」と声が出てしまいました。底の部分が強力なマグネットになった缶コーヒーサイズの爆弾、イーサンがポイポイッとスチールの壁に投げつけては爆発させ、アジト破壊に一役買っていました。でもこの爆弾って使う場所選ぶよね。

★12月に発売されたM : i : lllのDVDの予約特典はその小型爆弾のミニチュア、DVDはいらなかったので予約特典のマグネットだけネットオークションで落札しました。自分へのミッション(まぁ、いつもと変わらない“やることメモ”のことです)を止めるのに使っています。

/2006年・ネットオークションで購入

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« December 2006 | Main | March 2007 »