« August 2008 | Main | October 2008 »

September 2008

秋ですね

blogster | マグネットコレクターmagsterのマグネットコレクションブログ

★きびしかった残暑はどこへやら、あっという間に涼しくなりましたね。夜の散歩(withユーロ)が気持ちのいい季節です。

★9月の涼しい日を狙って、屋根裏から部屋の中へマグネット箱を移動(大移動?)してきました。箱を開けて中身をチェックしたら、自分でも忘れていたマグネットがいろいろ出てきてびっくり。そんなわけで10月のblogsterでは過去のコレクションからもマグネットを紹介したいと思ってます。「こんなマグネットが見たい!」というリクエストがあったらぜひコメントください(メールでもオーケーよ)。

★明日は用事があって吉祥寺に行きます。ひさしぶりの吉祥寺ローラー作戦だ、収穫あるかなー。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

ケアベアならぬケアパンダ?ヴィンテージパンダマグネット

blogster | マグネットコレクターmagsterのマグネットコレクションブログ

★くるくる目玉がかわいいヴィンテージパンダマグネット、きのうOOLONG-CHAパンダマグネットをアップしながら、こちらのパンダをまだ紹介してなかったことを思い出しました。ネットオークションのくるくる目玉マグネットがたくさん出品されていたときにゲットしたものです。

★星・虹・ハートをまとった5匹のパンダ、どこかで見たようなポーズ・・あっ、ケアベアだ!「ケアベアの持っている癒しの意味とかはわからないけど、とりあえずポーズだけ真似してます」って感じがかわいい!そして本家ケアベアのパステルトーンに負けず、パンダの白黒と三色モチーフとのコントラストが映えてます。

★ケアパンダマグネットは80年代のヴィンテージものなので目玉シール部分の傷みが目立ちます。目玉がつぶれていたり曇っていたりするとなんだか痛々しく感じてしまうので、同じサイズの目玉シールがあったら交換したいな。ユザワヤでチェックです。

/2008年・ネットオークションで購入

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Yonda?パンダ?!OOLONG-CHAパンダマグネット

blogster | マグネットコレクターmagsterのマグネットコレクションブログ

★最近のマグゲットはもっぱらネットオークションですっかりインドアコレクターの私、おまけマグネットやガシャポンマグネットの情報はマグネットコレクターまんぼうしさんコレクションブログなどで情報をいただいています。今回はめずらしく、マグチェックに立ち寄った100円ショップでおまけマグネットを発見しました。

★サントリー烏龍茶500mlペットボトルのオンパックキャンペーン“OOLONG-CHAパンダマグネット”です。左上から時計回りに“ライチ・エッグタルト・キウイ(中国デザートになぜキウイ?と思ったけどこのグリーンが色のバランスを取ってますね)・マンゴー・杏仁豆腐・タピオカジュース”、パンダが6種類の中国のデザートとたわむれる愛らしい姿がマグネットになっています。本物のパンダがタイヤやすべり台で遊ぶ姿を見るとつい「ぬいぐるみみたいにかわいい!」って言ってしまうけど、パンダのかわいさを真似て作ったのがぬいぐるみなんですよね。

★blogsterではいつもマグネットの話ばかりですが、実はパンダも大好き!本物のパンダと、新潮文庫のキャラクター“Yonda?(ヨンダ)パンダ”の初代がお気に入りです。新潮文庫では文庫カバーにあるポイントマークを集めてYonda?パンダグッズと交換できるYonda?CLUBというキャンペーンをやっていて、グッズ欲しさに読書ペースを追い越すスピードでポイントマークを集めてました。交換したグッズは大事にしまってあります(このしまい癖、なんとかしたい・・)。

★実はOOLONG-CHAパンダマグネットのパンダが、その初代のYonda?パンダによく似ているんです。ヨンダグッズにはマグネットがなかったから、ヨンダコレクションにマグネットが増えたみたいでうれしい!おまけに付いてきた6本のウーロン茶(逆?)で話題のウーロン茶煮豚を作ってみようかな。

/2008年・恵比寿キャンドゥで購入

| | Comments (3) | TrackBack (0)

お口直しにどうぞ!マクドナルドのサインマグネット

blogster | マグネットコレクターmagsterのマグネットコレクションブログ

★リクエストをいただいたので、過去コレクションからサイン(看板)マグネットを紹介したいと思います。最近のblogsterはこってりスイーツやらクレイジーキャラクターやら濃いマグネットの記事が続いて、みなさんの胃ももたれぎみだったことでしょう、今日のマグネットはお口直しにちょうどいいかもしれません。

★ARJON社のライセンスマグネットはコカコーラシリーズやこのマクドナルドシリーズ、ダンキンドーナツ、ナビスコ社のお菓子(ヴィンテージコレクタシリーズ12でもご紹介しましたね)などなど、飲食メーカーとのコラボレートが豊富です。中でもコカコーラシリーズとマクドナルドシリーズは日本でも手に入りやすく、私がコレクションをはじめた時期とARJON社のリリース時期が重なったこともあって、当時だけでかなりの種類を集めることができました。あの時「集めるんだったら中途半端じゃダメ!」と叱咤激励してくれたみなさんに感謝です。

★マクドナルドシリーズのマグネットは、ドナルドをはじめとするキャラクターもの(ナゲット12なんかもあります)と今回紹介する看板系がメインです。日本のマクドナルドといえば、大きな黄色い“M”の文字の入った看板以外は見たことがない気がするけれど、アメリカのマクドナルドでは店舗によって看板のデザインが違ったりするのかな?左の看板はハンバーガーの値段が15センと書いてあるのでかなり古いものなのかもしれません。右の看板は「マクドナルドはこちら」のメッセージがシンプルに表現されていて、今のマクドナルドの広告デザインに近いものがあります。どちらも実物の看板を知っている人にはたまらないマグネットですね。

/1998年ごろ・ガラクタ貿易他で購入

| | Comments (4) | TrackBack (0)

誰?ヴィンテージフォトフレームマグネット

blogster | マグネットコレクターmagsterのマグネットコレクションブログ

★海外のネットオークションで譲ってもらったキッチンマグネットのコレクションの中に入っていたフォトフレームのマグネットです。裏面には磁石と立てても使えるようにスタンドも付いています。私のコレクションのターゲットから外れているのでblogsterではそれほど紹介したことはないけれど(北欧系素敵くらいかな?)、フォトフレームのマグネットはキッチンマグネットの定番なのです。アメリカなどでは家族や親しい人とのスナップ写真を部屋に飾るのがとてもポピュラー、冷蔵庫もその対象らしくけっこう需要があるのかもしれません。

★今回のフォトフレームマグネットは造りがとてもチープなので、商品ではなく販促グッズかなにかだと思います。中に入っている写真は以前の持ち主が外し忘れて・・じゃなくて厚紙にプリントされたもの。ステレオタイプのこども写真のシュールさが時代の空気を閉じ込めているようで、ヴィンテージマグネットとしてポイントが高いです。

/2008年・ネットオークションで購入

| | Comments (2) | TrackBack (0)

リメイク→サイズダウン

blogster | マグネットコレクターmagsterのマグネットコレクションブログ

第二弾に続いてカップケーキマグネットのサイズダウン作戦、今回は第一弾のカップケーキに手を加えてみました。第一弾が完成した当時は愛着が強くてそれ以上手を加えることは考えられなかったけれど、時間をおくと抵抗がなくなるものですね。とりあえずひとつ(画像いちばん手前のカップケーキです)、紙カップの部分にサクサクとカッターを入れて、斜めに切った面に磁石を付けてみました。

★こうしてできあがったのがカップケーキマグネット斜めバージョン、貼付けた面からの長さは7センチ、なんと5センチのサイズダウンに成功です。突き出し具合が鹿の頭部の剥製(トロフィーというらしい)みたいになったので、いろんな種類のカップケーキをうやうやしい感じて並べてみたい!

| | Comments (6) | TrackBack (0)

開封済です!ヴィンテージチョコボールマグネット

blogster | マグネットコレクターmagsterのマグネットコレクションブログ

★Netstle社の袋入りチョコボールのミニチュアマグネット、大きさは電車のきっぷとほぼ同じサイズです。実際は日本のコンビニや駅売店で売っているM&M(エムアンドエム)チョコレートのような小袋なのかな?マグネットも、実物大とはいかなくてももうひと回り大きかったらもっとかわいいのになぁ。

★チョコにはRASINETS(レーズン入りチョコボール)とGOOBERS(ピーナツ入りチョコボール)の二種類があって、どちらも紙のパッケージの中に少し厚みのあるプラスチックのプレートが入っています。そのプレート表面がつぶつぶに加工されていて、パッケージの上から指でなでるとチョコボールを触ったような感触になっているんです。それを前の持ち主がかなり楽しんだようで、パッケージはもうボコボコ・・紙製なのでこれは仕方ありません。

★ところが今日、それ以上に強烈なダメージを見つけてしまいました!画像をよく見てみてください、どちらの袋も左側のふちが破れているのがわかりますか?さらにじっくり見てみると実は自然に破れたものではなく、明らかに人が破いて開けた感じ・・そう、きっとつぶつぶの表面をなでているうちに、中身がどうなっているか知りたくなった持ち主が一度開けたら元通りにならないことを承知で破いて開けてしまったのでしょう。しかもひとつでは終わらずふたつめも開けちゃうところが笑えます、中身は同じなのにね。

/2008年・ネットオークションで購入

| | Comments (2) | TrackBack (0)

第一回マグネットツアーでゲット!ジャムびんラックマグネット

blogster | マグネットコレクターmagsterのマグネットコレクションブログ

★最近は海外のネットオークションで落札したばかりのヴィンテージマグネットが続いたので、今日はひさしぶりに家にあるコレクションから紹介したいと思います。

★ラックに三種類(ぶどう・もも・いちご)のジャムびんを収納できるマグネット、ポケットマグネットのようにそれぞれに磁石が付いています。当時は新品で鮮やかだったジャムラベル(ちょっと明治屋調)がうっすらと色あせてました。それもそのはず、このマグネットを買ったのは1997年なのでもう10年ものになるのですね。

★今では日本の雑貨屋やネットショップでも同じようなマグネットを見かけるようになりましたが、当時はこのラック収納型マグネットはまだめずらしく、見つけた瞬間の興奮は今でもよく憶えています。マグネットがたくさん並ぶディスプレイの中でなぜかこのジャムびんマグネットだけはひとつしかなく、同時に手を伸ばした女性と気まずいムードに・・(異国人同士で会話もできなかった)。結局その女性がなにも買わずに店を出たところでそそくさとゲット!インターナショナルマーケットプレイスの奥の奥にあったマグネット専門店でのことです。

★この頃のハワイはワイキキエリアのあちこちにマグネット専門店があったり、ショッピングモールの中にも複数のマグネットショップが入っていたり、街なかにいくつもあるABCストア(コンビニ)のマグネットコーナーはACME社のマグネットが充実していたりと、まさに“マグネット天国”でした。マグネットチェックがこの旅行の一番の目的だったので、実質第一回のマグネットツアーになり、それから第二回(2001年)、第三回(2006年)、第四回(2007年)と回を重ねるにつれてマグネット専門店が減り・・マグネットの種類が減り・・さびしいなぁ〜。

/1997年・ハワイ インターナショナルマーケットプレイス マグネット専門店で購入

| | Comments (2) | TrackBack (0)

サイズダウン作戦

blogster | マグネットコレクターmagsterのマグネットコレクションブログ

★カップケーキの第二弾を作ってみました。第一弾はハワイのマグネット専門店に売っているような“本物そっくり食べ物マグネット”を作りたくて、本物のペーパーカップとキャンドルを使って実物大カップケーキのマグネットに。

★先日、この第一弾カップケーキマグネットをプレゼントしたカワイイ友人から「なんでマグネットが横についてないと?」という質問をもらいました。カップの裏面に磁石を付けているので画像のように立てて貼るには問題ないけれど、冷蔵庫に貼ったりするとカップケーキが立った状態で前に突き出してしまうんです。マグネットからホイップクリームまでが8センチ、そこからキャンドルが4センチも伸びていて全長はなんと12センチ!冷蔵庫に貼ったら前を通るときにじゃまになりますよね、これは改良しないと・・とはいえ、カップの側面にマグネットを付けてマグネットの向きを変えるのは私のこだわりに反してしまうので、カップケーキの向きと実物大の印象はそのままでサイズダウンすることに。

★磁石をカップの内側に入れてスポンジとキャンドルの高さを減らしてできあがったのが右のカップケーキです。お気に入りのヴィンテージおやつマグネットを見習って“本物そっくりプラスアルファ”のデフォルメをしてみたら空間マグネットみたいになりました。第二弾の全長は8センチで第一弾から4センチのサイズダウン!これでよかかいな?

| | Comments (3) | TrackBack (0)

お待たせしています・・・

blogster | マグネットコレクターmagsterのマグネットコレクションブログ

★つぎの更新までもうしばらくお待ちください。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

全員集合!ヴィンテージガムマグネット

blogster | マグネットコレクターmagsterのマグネットコレクションブログ

★ヴィンテージパッケージが懐かしい、80年代アメリカのガムの実物大サイズマグネットです。下の四つはガムでいちばん上はミンツです。“Bubblicious(バブリシャス)”はおなじみのガムですが、“Dentine(デンティーン)”や“Chiclets(チクレット)”も一時期日本で販売されていていましたね。デンティーンガムのシナモン味、今もときどき無性に食べたくなって輸入食品の店を探してみるけれどなかなか売っていないんですよね、シナモン味ファンって意外といると思うんだけどなぁ。

★“CERTS”ミンツは以前にブリスターパックを開けて後悔してしまったARJON社のコレクターシリーズと同じもの、でもラベルのデザインが少しだけ違うのです。開けて後悔したのは96年なので、今回のミンツのほうが古いものだと思います。

★CERTSミンツとチクレットガムは中身が見えるパッケージデザイン。振ればカチャカチャと音がして本物みたいに見えるミンツやガム、実はプラスチックでできたニセ物なんです!“マグネットのために1から作った本物そっくりの食べ物”はARJON社のコレクターシリーズの大きな魅力です。

★最近の本物そっく食べ物マグネットの傾向は、本物の食べ物を樹脂で固めたお手軽系が主流。ARJON社のマグネット魂を継ぐメーカーは・・?!

/2008年・ネットオークションで購入

| | Comments (2) | TrackBack (0)

逆輸入?ヴィンテージ寿司マグネット

Magster080912

★ネットオークションで落札した70〜80年代アメリカヴィンテージ食べ物マグネットの中に、日本のお寿司マグネットがありました。実物大の玉子・イカ・赤身の三種類です。

★今見かける食品サンプルマグネットのレベルには及ばないけれど、それぞれのネタもよくできています。お手頃お寿司シリーズ(12)に比べておいしそうなこと!古くなって黄ばんだイカがかえってリアルな感じ。

★ハワイやアメリカでは見たことがないお寿司マグネット、この人はどうやってゲットしたのでしょう?聞いてみたいなぁ。

/2008年・ネットオークションで購入

| | Comments (2) | TrackBack (0)

かわいいのにおいしそう!ジャンクフードトリオのマグネット

blogster | マグネットコレクターmagsterのマグネットコレクションブログ

くちびるマグネットから早く更新したかったのに、二日間もトップ記事に置いてしまいました・・。

★今日は気を取り直して、顔つき食べ物系ではめずらしい“かわいくない度ゼロ”で安心して見られるマグネット!ポップコーン・ハンバーガー・ピザの三種類。かわいいだけじゃなく、食べ物の表現にそつがなくてリアルじゃないのになぜかおいしそう。映画鑑賞のお供に連れていきたいジャンクフードトリオです。

/2008年・ネットオークションで購入

| | Comments (2) | TrackBack (0)

blogster史上最強にかわいくないくちびるマグネット

blogster | マグネットコレクターmagsterのマグネットコレクションブログ

★え〜と・・・今日のマグネットは欲しくてゲットしたわけではないんです、落札したヴィンテージマグネットセットの中にたまたま入っていて・・・

★と、思わず言い訳をしたくなるほど猛烈にかわいくないマグネットです。オールドスクールファッションに身を包んだくちびる二人組。真っ赤なくちびると白い歯がまぶしい!でもそれだけ!

★このかわいくなさ、なにかの(なんだよ)キャンペーンのノベルティのためにしぶしぶ作られたのかな?と思ったけど、裏側には“Made in Taiwan”のシールが貼られているんです。こう見えて市販品らしい。このくちびるマグネットを商品として作る人がいて、買う人がいるんだなぁ・・・。

★最近はなんだかんだでmagsterの“かわいくないマグネット”コレクションも充実してきて、アメリカ特有のかわいくないキャラクターの魅力も理解できるようになったつもりだったけれど、まだまだ全然!甘かったみたいです。

/2008年・ネットオークションで購入

| | Comments (2) | TrackBack (0)

エンジョイ休日!ゾウのヴィンテージマグネット

blogster | マグネットコレクターmagsterのマグネットコレクションブログ

★アメリカ80年代ヴィンテージのゾウのマグネット、薄くてパカパカとした感じのプラスチックでできています。このゾウのようなプラスチック製のマグネットにはもうひとつの特徴があって、裏に付いている磁石が小さくて磁力が弱いんです。知育玩具で数字やアルファベットの文字のマグネットがありますよね?あれに使われているマグネットもメモ止めには頼りないようなマグネットが使われていますが、まさにあんな感じです。だからこのゾウも“メモ止め”の用途よりも、冷蔵庫に付けたり外したりして遊ぶ“おもちゃ用”で、セット売りマグネットの基本スタイルなのかも。だから逆にこういうタイプのマグネットをひとつだけ見つけたら、その後もマグネットチェックで“仲間たち”が見つかるかもしれません。

★このゾウのマグネットは今のところ5種類。ゾウという共通点以外はみんなバラバラのテーマです。玉乗りゾウ、ジョギングゾウ(なぜ寝転んでいるの?)、ウインドサーフィンゾウ、ゴルフゾウ、そして右上が謎のゾウです。出で立ちはお金持ち風、ひょっとしてこのゾウが平日の社長ゾウ、その他のゾウは優雅な休日を楽しんでいる社長の姿なのかな?・・なんて、平日も休日もそんなバカなことを考えている私です。

/2008年・ネットオークションで購入

| | Comments (2) | TrackBack (0)

なつかしヴィンテージ・ふくろうの温度計マグネット

blogster | マグネットコレクターmagsterのマグネットコレクションブログ

★アメリカの80年代ヴィンテージ、ふくろうの温度計つきマグネット、この時代のマグネットによく見られる“くるくる目玉”つきです。ふくろうの特徴といえばまるくて大きな目ですから、今まで紹介したくるくる目玉シリーズ(小目玉中目玉)よりも何倍も大きな目玉!ちょっと意外な感じがしますが食べ物シリーズでおなじみのARJON社製です。

★闇の中をじっと動かず目を光らせているせいか、ふくろうグッズには照明関係のものが多いような気がします。祖父母の家の廊下にはふくろうの形をしたフットライトがありました。泊まりに行った夜、ひとりでトイレに行く時に廊下を通るのが怖かったけれど、暗い廊下の足元でふくろうのライトがぼんやりと光っているのを見るとほっと安心したものです。

★温度計マグネットとフットライトのふくろうは作られた時代も近いのでしょう、雰囲気がよく似ていているんです。ヴィンテージマグネットを手に入れると重曹につけ置き洗いをしたり水拭きをしてしまうのですが、このマグネットは温度計のパーツ(一部紙製)が付いているのでそのまま。全体的にうっすらとほこりがたまった感じが懐かしくて、鼻を近づけたらなつかしい祖父母の家の匂いがしてきそう。

/2008年・ネットオークションで購入

| | Comments (2) | TrackBack (0)

レベル高し!ヴィンテージフルーツマグネット

blogster | マグネットコレクターmagsterのマグネットコレクションブログ

★アメリカのヴィンテージマグネットの中でもかなり初期(80年代前半?)と思われる、フルーツマグネット。一見すると仲間はずれのようなバナナと、葉っぱのついたフルーツ4個の5個セットをブリスターパックにして販売していたみたいです。

★blogsterの以前の記事に、比較的最近作られたマグネットは“Made in China”、それより前に作られたマグネットは“Made in Hong Kong”や“Made in Mexico”が多いと書きましたが、それよりさらに昔のマグネットには裏面に製造メーカーや製造国の記しのないものが多いのです(古いのでシールが剥がれしまった可能性もありますが)。とても古い、ということが判ってもそれ以上の情報をしる術がないのが残念・・。

★時代を問わずフルーツがモチーフのマグネットは人気らしく、新旧いろいろな種類のフルーツマグネットがありますが、最古(たぶん)にしてこれを超えるフルーツマグネットはもう現れないのでは?というくらいの完成度の高さです。色あせがちなヴィンテージマグネットの中でとてもカラフルで、コレクションに華を添えてくれるお気に入りです。

/2008年・ネットオークションで購入

| | Comments (2) | TrackBack (0)

激レア?ヴィンテージパイレックスのマグネット

Magster08083103

★海外のネットオークションでゲットしたアメリカのコーニング社“PYREX(パイレックス)”のミニチュアマグネットです。パイレックスの耐熱ガラスツールはキッチン雑貨が好きな方ならご存知ですよね。特に1940年〜1960年に生産されたオールドパイレックスと呼ばれるシリーズはファイヤーキングにに劣らぬ人気です。

★左のキャセロール(鍋)のほうはオールドパイレックスのブルーフラワーシリーズの柄によく似ているけれど微妙に違うパイレックス風。使用されているマグネットは長方形でACME社のキッチン小物シリーズと同じものです、そういえばACME社のこのシリーズにもPYREXメジャーカップ風のマグネットがありますね。でもこちらのメジャーカップのマグネットは“PYREX (R)”のロゴ入り!正真正銘パイレックスのマグネットのようです。裏側にはシールの剥がした跡が残っていて、残念ながら製造期や製造国などの詳細はわかりません。どちらも10数年のコレクションの間に見聞きしたことがなかったほどのレアなマグネット、相当古いものなのかもしれません。

/2008年・ネットオークションで購入

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« August 2008 | Main | October 2008 »