« October 2008 | Main | December 2008 »

November 2008

中身に注意!モノポリーゲームのポケットマグネット

blogster | マグネットコレクターmagsterのマグネットコレクションブログ

★前回紹介したマクドナルドと同じメーカーから出ているモノポリーゲームのポケットマグネットです。ゲームボードをかたどったポケットにキャラクターのMr.モノポリーと500ドル紙幣と土地の権利書が入るようになっています。マクドナルド以上にシールが貼られたパーツの多いこのマグネット。なんと前回以上の“ハズレ”を買ってしまいました。

★左上の権利書マグネット、表面がボコボコになっているのが見えますか?貼ったりはがしたりをしすぎたらしくてシールの裏側が破れて中で波打ってる状態なんです。貼り直しの甲斐あってフレーム内にはきれいに収まっているけど、見た目が悪すぎる・・。モノポリーゲームの世界がうまく凝縮されたマグネットだけに残念です。もしまた同じメーカーのポケットマグネットがあったら、今度こそ中身のチェックをしないと!

マグネットリンク(中身に注意!つながり)
中身に注意!マクドナルドのポケットマグネット

/2005年・?で購入

| | Comments (2) | TrackBack (0)

中身に注意!マクドナルドのポケットマグネット

blogster | マグネットコレクターmagsterのマグネットコレクションブログ

★裏に磁石の付いたポケット状のマグネットに3つのマグネットがすっぽり収まるポケットマグネット。見た目も楽しく実用的で、時代やメーカーを超えてマグネットスタイルの定番になっているみたい。今日はマクドナルドのキャラクターのドナルド・マクドナルドとグリマスとバーディの3人が、マクドナルドの看板みたいなポケットに入ったセットです。

★マクドナルドのライセンスマグネットはARJON社のものが多いですが、これは別のメーカー(名前不詳)から出ているようです。紙の箱に入っていて買うときにコンディションチェックできないのがネック。この箱入りマグネット、なぜか仕事が粗いものが多くて“ハズレ”に遭遇する率が高いのです。特にシールを使ったパーツ(今回はマクドナルドのロゴの部分)はシールの貼り直しでボロボロになっていることがあるので要注意!それ以外は問題ナシにかわいいので、中身を確認してからぜひゲットしてみてください。

マグネットリンク(ポケットマグネットつながり)
かわいくない赤ちゃん
新しいブリスターのコカコーラマグネット
3in1 ピザのポケットマグネット
野菜入りシチュー鍋のマグネット
第一回マグネットツアーでゲット!ジャムびんラックマグネット

/?年・横浜D&Beeで購入

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お得にまとめ買い!マカロン&チョコレートマグネット

blogster | マグネットコレクターmagsterのマグネットコレクションブログ

★駒沢通りと旧山手通りがぶつかる鎗ヶ崎交差点周辺はマグチェック必須の雑貨屋がひしめいています。その中でも特にマグ率が高いのが“D-FORME(ディーフォルム)”と“OUTLET(アウトレット)”。今回はOUTLETで意外な収穫がありました。

★マカロンとチョコレートのマグネットは、以前blogsterで紹介したことのあるものです。どちらもOUTLETの入っているビルの二階でやっている臨時セール会場で発見。マカロンはフレーバーが6種類あるなかでなぜかこの色だけが大量に積まれていていました。人気のない色というわけでもなさそうだけどなぁ・・この色だけ間違えてたくさん注文しちゃったのかな?チョコレートのほうは二個入りセット×2だけ残っていて、「いくつあってもかわいいし・・」っていつもの調子のいい理由でゲット。

★マグネットは服や服飾雑貨のような“季節モノ”ではないので、見切り処分のタイミングを知るのがむずかしいんです。マグネットコレクターのみなさん、この機会にぜひ代官山OUTLETをチェックしてみてくださいね。

マグネットリンク(スイーツマグネットシリーズつながり)
新時代到来?!
カラフルなマカロンマグネット

/2008年・代官山OUTLETで購入

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サンデー・ムーチ!食べ歩きボックスのマグネット

blogster | マグネットコレクターmagsterのマグネットコレクションブログ

★ハワイのショッピングモール“WARD WAREHOUSE(ワードウェアハウス)”にある“Executive Chef(エグゼクティブ・シェフ)”は日本の合羽橋道具街にありそうなキッチン用品専門店。かわいいキッチン用品が好きな人にはおすすめのお店です。

★画像のマグネットを買ったのは1997年。その頃のハワイはマグネット天国全盛期で、エグゼクティブ・シェフでもいろんな種類のマグネットがありました。たくさんありすぎて買う数を減らしたりして、今思うともったいないことをした・・・と後悔しきり。

★選んだ中でも特にお気に入りだったのがこれ。ホットドッグ・ポップコーン・セブンアップが収まったボックスセットです。色と材質のバランスが絶妙で小さいのに完成度が高い!

★エグゼクティブ・シェフはレジカウンターにマグネットのサンプルがディスプレイされていて、お店の人言うと実物を出してくれます。このマグネットを探すときに「サンデー・ムーーーチ・・」と独り言を言っていたのがずっと気になっていたので、blosgeter登場記念に意味を調べてみました(11年もその言葉を憶えていたことと、その間に一度も意味を調べなかったことにわれながらびっくり)。

★“Sunday Mooch(サンデー・ムーチ)”Sundayは日曜日(これはさすがに知ってました)、Moochは“こそこそ歩く, ぶらつく”という意味だそうです。休みの日にぶらぶら食べ歩くってニュアンスかな?アメリカ映画ではピザやドーナツのテイクアウト用の箱を片手に食べ歩きをしているシーンもあるし、この大きなボックスセットを抱えていても全然違和感がないかも?

マグネットリンク(エグゼクティブ・シェフつながり)
小さなカトラリーマグネット(ハワイ二日目)

/1997年・ハワイExecutive Chefで購入

| | Comments (0) | TrackBack (0)

クリスマス!くたくたスノーマンとくまのマグネット

blogster | マグネットコレクターmagsterのマグネットコレクションブログ

★11月も後半になり、街がクリスマスに向けて模様替えをしています。雑貨屋にもクリスマスグッズが増えてきて、数は少ないですがクリスマス仕様のマグネットも出はじめました。

★おととし2006年のクリスマスイブに処分価格で売られていたくたくたマグネットのサンタクロースに、二年越しで仲間が見つかりました。

★くたくたスノーマンとクリスマス靴下に入ったくまのマグネットです。NHK教育テレビの“できるかな?”ののっぽさんとゴンタくんを足して2で割ったような風貌のスノーマン、サンタと同じように両手足の先に磁石が入っていて自由なポーズで飾ることができます。くまのほうはクリスマスブーツの裏に磁石がひとつ。かわいいくたくた仲間が増えて、サンタも今年からはさびしくないね!

マグネットリンク(くたくたクリスマスマグネットつながり)
くたくたサンタ

/2008年・三軒茶屋BleuBleuet GENERAL STOREで購入

| | Comments (1) | TrackBack (0)

下北沢でゲット!リアルなクッキーマグネット

blogster | マグネットコレクターmagsterのマグネットコレクションブログ

★週末マグチェックツアー二日目は下北沢。定番マグチェックスポットの三茶からも歩いて行けるので最近開拓しつつあるエリアです。京王線と小田急線の交差する駅周辺は再開発工事の真っ最中、行くたびに景色が大きく変わってしまっているので毎回「ここはどこ?」状態、効率的にマグチェックするにはもう少し時間がかかりそう。

★今回はじめてたどり着いた雑貨屋で、探していたクッキーマグネットを見つけました。このクッキーシリーズ、同じクッキーを使った携帯ストラップとクリップスタンドはときどき見かけるのだけど、なぜかマグネットはどこのお店にも置いていなかったのです。

★そんな時、中目黒の雑貨屋でついにマグネットと対面!ところが“現品限り”のクッキーには欠けと汚れが・・仕方なく買うのをやめたところでこの日の発見。あるところにはあるんだな〜なんて感心していたら「ここって中目黒と同じお店じゃない?」と連れ。よく見ればマグネット以外の雑貨にも見覚えのあるものが・・たしかに中目黒の“COMMUNICATION MANIA”と同じお店でした。

★実はこのクッキーマグネット、画像にはない(下北沢店では売り切れ)とっておきのクッキーがあるんです。後日COMMUNICATION MANIAに電話で問い合わせてみたら、他の店舗に残っているものを取り寄せてもらえるとのこと。いちばん欲しかったジャムサンドクッキーのマグネットは26日以降に届くそうです、楽しみ〜。

★下北沢のおもちゃ天国“2丁目3番地”にも寄ってみました。この日の2丁目3番地は“巨人(優勝できず)残念セール”で全品25%OFF中でした。マグネットの収穫はなく、今回もマスターの「なにかお探しですか?」のひとことからはじまり「そういうの(私の探しているマグネット)はどこにもないですよ。」で終わってしまった・・。いやいや、あきらめないぞ!

マグネットリンク(2丁目3番地つながり)
2丁目3番地で収穫あり
2丁目3番地ふたたび、そして・・・

/2008年・下北沢COMMUNICATION MANIAで購入

| | Comments (0) | TrackBack (0)

広尾でゲット!ハンドメイドヤギとラクダのマグネット

blogster | マグネットコレクターmagsterのマグネットコレクションブログ

★本格的に寒くなる前にと、週末の二日間はマグチェックツアーに行ってきました。最近はネット通販やネットオークションのインドアマグチェックばかりだったので、ひさしぶりのアウトドアマグチェックに期待がふくらみます。

★一日目の土曜日は未開エリアの広尾&白金。広尾といえばずっと来てみたかったナショナル麻布マーケット。このスーパーは大使館が多い場所柄、お客さんの70パーセントが外国人なんだそう。他のお店では見たこもないような輸入食品も“ちょっとめずらしいもの”としてではなく、日常品として並んでいます。今回のお目当ては二階の雑貨フロア。一階の食品フロア同様、品揃えは本格的なアメリカンネイティブ向けです。そんな場所にマグネットがないはずがない!あったのは日本でも定番のACME社キッチン小物シリーズ三種類。どれもすでに持ってるものでした。この日最大のマグチェックはあっけなく終了〜。

★あとは街を適当にブラブラしながらマグチェック。外苑西通りと明治通りの交差する天現寺橋交差点近くにあるGENERAL STOREへたどり着きました。車で通るたびに気になっていましたが、ここも実際に店に入るのははじめて。古い建物を改装した店内に家具や雑貨や洋服がゆったり並んでいて、いまどきのキラキラにぎやかな雑貨屋とはちょっと違う静かで落ち着いた空気です。憧れの倉庫風な部屋に近づけそうな雑貨があったりして、空想がいろいろはじまってしまいそうなところでマグネット発見!三軒茶屋で買ったロバマグネットと同じハンドメイドシリーズの鹿・ヤギ・ラクダの三種類がありました。淡いトーンが素敵なふわふわヤギとすべすべラクダを購入。こちらはロバよりもふたまわりほどサイズが大きいですが、丁寧な作りは変わらず。身体のラインや表情がシンプルなのにリアルで、それぞれの動物をよく知っている人が作っているのがわかります・・というと思い出すのはハワイで買った猫のマグネット。猫を全然知らない人が作ったみたいでこれはこれでおもしろいですね。

★GENERAL STOREのあとは、白金〜恵比寿〜中目黒まで歩いて移動、足が棒になったところでマグチェックツアー一日目終了!白金に新しくできたBOOKOFF(ブックオフ)にいくつかマグネットは見つけたけれど。思ったより収穫がなかったのが残念、下調べをしてもう一度行ってみようと思います。

マグネットリンク(ハンドメイドシリーズつながり)
大事にしたくなるハンドメイドのロバのマグネット

/2008年・広尾 GENERAL STOREで購入

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いざ雪辱戦

blogster | マグネットコレクターmagsterのマグネットコレクションブログ

★きのうは予報通り夕方から天気が崩れてしまいましたね。傘を開いたり閉じたりしながら歩き回ってみましたが、未開エリアの新規開拓はあまり収穫がありませんでした。そんなわけで今日はおなじみのマグチェックエリアへ雪辱戦に行きます。きのうと今日の収穫マグは明日以降にアップしますのでどうぞお楽しみに!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

いざ新規開拓

blogster | マグネットコレクターmagsterのマグネットコレクションブログ

★週末のポカポカ陽気も今日の午後までだそうです。天気が崩れてしまう前に、ふだんは行かないエリアのマグチェック新規開拓に行ってこようと思います。収穫あるかな〜。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

一番人気!箱入りダンキンドーナツのマグネット

blogster | マグネットコレクターmagsterのマグネットコレクションブログ

★今日は数あるダンキンドーナツマグネットの中でいちばん有名な箱入りドーナツのマグネット(画像左)を紹介します。2000年頃にモデルの雅姫さんが自著の中で紹介したのが人気のはじまり。雅姫さんのお気に入り雑貨のひとつだったというだけで、その後マグネットブームに広がることなく収束してしまいましたが、このマグネットをきっかけにコレクションをはじめた人もいるかもしれませんね。

★実はこの頃は元祖の製造メーカーのARJON社はもうなくなっていて、同じものをACME社から発売していたようです。ダンキンドーナツロゴ入りのブリスターに入っているのがARJON社製で、ちょっと味気ないクリスタルパッケージに入っているのがACME社製、みなさんが持っているのはどちらでしょう?

★画像にあるのは90年代の終わり頃にハワイに行った友人からおみやげにいただいたもの。ワイキキにあるマグネット専門店を回って選んできてくれたそうで、ほかにもACME社製のタルトケーキやサラダパックマグネットなど、当時日本では見たこともなかっためずらしいマグネットばかりでした。このダンキンドーナツマグネットと一緒にコレクション初期のお気に入りになっています。

★ポップなオレンジとピンクのロゴがかわいいダンキンドーナツ。ドーナツショップブームを待たずに日本から撤退してしまいましたが、ライセンスマグネットはこれからもどんどん日本に入ってきてほしいなぁ。

マグネットリンク(ダンキンドーナツつながり)
後悔!
2丁目3番地ふたたび、そして・・・
本場マグネットコレクターの定番!ダンキンドーナツマグネット

/?年・いただきものなど

| | Comments (0) | TrackBack (0)

プチプライスがうれしい食品サンプルのマグネット

blogster | マグネットコレクターmagsterのマグネットコレクションブログ

★本物そっくり食べ物マグネットの日本代表といえば、日本が誇る職人技の“食品サンプル”マグネット。手のひらにの乗る小さなマグネットは合羽橋道具街でも人気のおみやげだそうです。ひとつひとつが職人さんの手作りだけあってクオリティはプロ級!それだけに値段もプロ級、制作の手間を考えれば決して高いわけではないけれど、コレクションするにはちょっときびしい・・。

★そんなコレクターの強い味方が末武サンプルの食べ物マグネットシリーズ。今日紹介する天丼と天そばも、サクッとした衣のエビ天とプリプリのごはんとそばがおいしそうでしょう?合羽橋だったらマグネットひとつ分の値段で、このふたつのマグネットが買えてしまうのです。たくさん買って並べたい人におすすめ!東急ハンズのバラエティ雑貨コーナーにも売っているのでぜひチェックしてみてください。

マグネットリンク(末武サンプルつながり)
がんばれ東急ハンズ2006

/1998年・元町YOSHIDAで購入

| | Comments (0) | TrackBack (0)

やっと晴れた!

blogster | マグネットコレクターmagsterのマグネットコレクションブログ

★ひさしぶりに晴れ間がのぞきましたね。blogsterで紹介するマグネットもまとめ撮りできました!どうぞお楽しみに・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

なつかしおもちゃ!ルービックキューブのマグネット

blogster | マグネットコレクターmagsterのマグネットコレクションブログ

★ルービックキューブって憶えてますか?3×3×3のブロックで構成された立方体を回転させて、ブロックの色を合わせる立体パズルです。今日はそのなつかしいルービックキューブのマグネットを紹介します。製造メーカーはコカコーラやマクドナルドのライセンスマグネットでおなじみのアメリカのARJON社、おもちゃのライセンスマグネットも手がけていたのですね。

★ひとつの大きさは約5×5センチ。同じARJON社製の実物大ペプシ缶マグネットのように独特な半立体表現になっています。そして画像を見ると左上のルービックキューブだけが仲間はずれみたいに見えますが、マグネットの裏の文字の向きを揃えて並べると黄色の面が上だったりブルーの面が上だったりで、実は四つとも種類が違うのです。ひとつくらい「もうすぐで六面揃いそう〜!」みたいなのがあったら楽しいかも。

★マグネットの製造年が1982年、ちなみに日本でルービックが大流行したのは1980年から1981年のことでした。ブーム当時はいくらがんばっても一面しか揃えられなかった私、去年ルービックキューブを手にする機会があったので名誉挽回とばかりにカチャカチャしてみたけれど、一面のうちの一列(三色)を揃えるだけで精一杯!おとなになればできるようになるものでもないみたいです。

/2008年・ネットオークションで購入

| | Comments (0) | TrackBack (0)

飲むハーシーズ!ヴィンテージハーシーズマグネット

blogster | マグネットコレクターmagsterのマグネットコレクションブログ

★今日のマグネットはblogsterでの登場率の高いハーシー社の“HERSHEY'S(ハーシーズ)”チョコレートト、ちょっとめずらしい“飲むハーシーズ”のマグネットです。

★チョコレートといえば“食べるもの”というイメージが強いですが、もともとは飲むものだったのをご存知ですか?外国映画を見ていると「チョコレートであたたまろう」なんてシーンがあって、(え、チョコレートであたたまる・・・?)と思っていると、マグカップに入ったホットチョコレートが出てきます。ヨーロッパ、とくにスペインではホットチョコレートは今も日常的に飲まれるものだそう。

★ハーシーズはアメリカのメーカーだけど、食べるチョコレートと同じように飲むチョコレートのマグネットにもいくつか種類があるので、それなりにポピュラーなスタイルなのかもしれません。

★左のマグネットは紙パックに入った“HERSHEY'S CHOCOLATE MILK(ハーシーズチョコレートミルク)”。ストレートで飲むのかな?ハーシーズパッケージ好きの私もはじめて見る商品です(なまものだし、さすがに輸入されてなさそう)。右の“HERSHEY'S SYRUP(ハーシーズシロップ)”は日本の輸入食品店で見たことがある人も多いのでは?シロップをお湯やミルクで溶いて飲んだり、お菓子づくりに使うこともあります。プラスチックの黄色いフタがハーシーズカラーに似合ってますね。ハーシーズチョコレートのマグネットはどれも絵になるなぁ。

マグネットリンク(ハーシーズつながり)
ハーシーズのキスチョコマグネット
日本で遭遇!ハーシーズのマグネット
HERSHEY'Sのチョコレートマグネットを熱く語る
オフィシャルショップ限定・ハーシーズのダイカットマグネット

/2008年・ネットオークションで購入

| | Comments (0) | TrackBack (0)

大事にしたくなるハンドメイドのロバのマグネット

blogster | マグネットコレクターmagsterのマグネットコレクションブログ

★ひさびさのアウトドアマグチェック、三軒茶屋の雑貨屋でゲットした素敵なマグネットを紹介します。

★見つけたのは“BleuBleuet(ブルーブルーエ)”というお店。白いタイルの壁と木の床の店内に、ファブリック小物やアクセサリー、文具などが雑然としながらセンスよく飾られていて、ふつうの雑貨屋ではなく、雑貨専門のセレクトショップという感じです。いつもはマグネットの匂いがしないのでマグチェック対象外の店、でも今回は店頭のテーブルにディスプレイされていたおかげで見つけることができました。

★テーブルの上のスチールボードに飾られていたのは、南米の山麓の道を歩いていそうなのロバのマグネット。キャメル色とグレーと黒の三種類。プラスチックのボディに起毛フェルトが木目込み人形のようにていねいに貼られています。うるんだ目と目元の白い部分(ここだけリアルファー)のフワフワが鳥のヒナみたいでかわいい!

★どのロバもよくできていて甲乙つけがたかったので、三種類とも購入しました。驚くのがマグネットの値段、ひとつ500円もしないんです。え?いいの?と言いたくなるほどの安さ。値段もびっくりだけど、家であらためて見てみると、ハンドメイドの仕事のていねいさにまたびっくり。

★たとえばロバの頭部、こちら側に見えているのは右目と右耳だけだけど、実は裏側の耳も目も表側と同じように作り込まれているんです。正面からのロバの顔を見せられないのが残念!見えない裏側までこんなにていねいに作るなんて・・見習いたい。

/2008年・BleuBleuet GENERAL STOREで購入

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ハロウィン特集最終回☆カラフルなキャンディーマグネット

blogster | マグネットコレクターmagsterのマグネットコレクションブログ

★ハロウィンが終わってから時間が過ぎてしまいましたが、ハロウィン特集最終回ってことでとっておきのキャンディーマグネットを紹介したいと思います。

★“MASON DOTS(メイソンドッツ)”と“CHARMS BLOWPOP(チャームズブローポップ)”キャンディーは前回までに紹介したトゥッティーポップキャンディートゥッティーロールと同じ“Tootsie(トゥッティー)”から発売されているお菓子です。マグネットのメーカーはもちろんARJON社。

★DOTSキャンディーのほうは、箱のふたが開いて中からザラザラッとキャンディ−がこぼれ出たようになっています。どういう仕組みになっているかというと、箱の部分に吹き出しのような透明プラスチックのプレートがくっついていて、そこにキャンディーが埋まっているのです。他の箱入りキャンディー(未紹介)は箱だけなのになぜかこれだけが凝った演出。だから当時どこのお店でもこのDOTSキャンディーマグネットが最初に売り切れてしまっていました。

★それにしても90年代のARJON社ライセンスシリーズマグネットはブリスター(台紙)のデザインがひとつひとつ凝っていますね。こんな風に“ブリスター+マグネット”での完成度が高すぎると、ブリスターから取り出してマグネットだけを飾ったときになんとなくさびしいというか物足りなくなってしまうんです。今日のマグネットは特にブリスターのデザインがかわいいのでそのまま使うのがいいかも?メモを止めるパワーはだいぶ落ちるけど。

/2000年・ガラクタ貿易で購入

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ハロウィン後夜祭☆中身が見えるチョコバーのマグネット

blogster | マグネットコレクターmagsterのマグネットコレクションブログ

★ハロウィンに合わせてコレクションからチョコレートやキャンディーのマグネットを探していたら、なんだかいろいろと出てきてしまいました。ハロウィンはもう終わったけれどこれから数日“後夜祭”ってことでお菓子マグネット特集をお送りしたいと思います。

★今日はトゥッティーポップキャンディーマグネットと一緒にガラクタ貿易で購入したARJON社“Collector Series”のチョコバーのマグネットです。“Tootsie Roll(トゥッティーロール)”と“CHARLSTON CHEW(チャールストンチュー)”の二種類。そして商品は違いますが、80年代のコレクターシリーズの中にはナビスコ社のチョコバーマグネットがあります。

★今回のチョコバーマグネットは袋が破れて中のチョコバーが出ていて「さぁ、かじるぞ!」って動きのある新しいタイプ。かじりかけの食べ物マグネットやスパゲティを巻き取ったフォークがお皿を離れて宙に浮かんでいるような食品サンプルが好きな人には、今日のマグネットはたまらないのではないでしょうか。

/2000年・ガラクタ貿易で購入

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2008 | Main | December 2008 »